Colors #6 桜とともに朝の散歩(Morning walk with Cherry blossoms)

鶴岡の春

眩い朝日、薄桃色の桜、徐々に水色へと変化していく空。


城下町鶴岡のシンボルといえる鶴ヶ岡城跡(*現在の鶴岡公園)では、穏やかな夜明けを迎え、鳥の鳴き声を聞きながら、桜とともに朝の散歩やジョギングを楽しむ人々の日常の風景があります。

桜の木々達も、夜明けを待ちわびて朝日を浴び、より一層、花の色味を増して華やいでいるように見えます。

日常の風景に存在する木漏れ日のような穏やかな賑わい。

鶴岡公園内にある荘内神社の参道(*現在のみゆき通り)は、鶴岡商店街の三雪橋へと続きます。

 

*和暦の二十四節気と七十二候に「桜始開(さくらはじめてひらく)」という季節があります。東北の鶴岡では「桜が始めて開く」のは少し遅めですが、確実に春の訪れを知らせてくれています。

https://www.543life.com/seasons24/post20210326.html

================


鶴岡商店街_Colorsについて

「山形山の向こうのもう一つの日本」

(Yamagata- The Other Side of the Mountain)


山形は、自然の中に点在する小都市に快適な生活空間があり、日本の本来の姿を思い出させる美しいところである。山形を良い例として「もう一つの日本」 を見落としてはならない。将来において、自然と人間が健全なバランスをとっている、そのような「もう一つの日本」に日本全体がなることを望みます。(元駐日米国大使エドウィン・O・ライシャワー博士)

博士が上記のように称した山形県の鶴岡市にある鶴岡商店街では、「旬をクリエイティブに楽しむ」をモットーに掲げ、この「旬」の色を、Colorsという映像シリーズとして順次発信していくことに致しました。

 

*記事のタイトル右上のシェアボタンから、FacebookやTwitterでシェアできます!

Colors #5 夜明けを待つ桜(Cherry blossoms waiting for dawn) 


鶴岡の春

漆黒の夜空、薄桃色の桜、水面に浮かぶ灯火達。

城下町鶴岡のシンボルといえる鶴ヶ岡城跡(*現在の鶴岡公園)では、桜が咲く頃になると、毎年、お花見を楽しむ方々で大変賑わいますが、今年は、例年の桜祭りの夜の賑わいとは違い、桜の木々達も、鶴岡の人々とともに静かに 夜明けを待っているように見えます。 

鶴岡商店街は、この鶴ヶ岡城の大外堀としての役割を果たした内川の近くに位置します。
江戸時代から城下町の人々は、夜明けとともに朝日に目を細めつつ、通丁[とおりちょう](*現在の鶴岡銀座通り)を行き交ったことでしょう。 

鶴岡銀座通りに咲く大きな桜の木は、時代を超えて、通り行き交う人々の賑わいをいつも 見守ってくれています。 

 

 

*和暦の二十四節気と七十二候に「桜始開(さくらはじめてひらく)」という季節があります。東北の鶴岡では「桜が始めて開く」のは少し遅めですが、確実に春の訪れを知らせてくれています。

https://www.543life.com/seasons24/post20210326.html

================


鶴岡商店街_Colorsについて

「山形山の向こうのもう一つの日本」

(Yamagata- The Other Side of the Mountain)


山形は、自然の中に点在する小都市に快適な生活空間があり、日本の本来の姿を思い出させる美しいところである。山形を良い例として「もう一つの日本」 を見落としてはならない。将来において、自然と人間が健全なバランスをとっている、そのような「もう一つの日本」に日本全体がなることを望みます。(元駐日米国大使エドウィン・O・ライシャワー博士)

博士が上記のように称した山形県の鶴岡市にある鶴岡商店街では、「旬をクリエイティブに楽しむ」をモットーに掲げ、この「旬」の色を、Colorsという映像シリーズとして順次発信していくことに致しました。

 

*記事のタイトル右上のシェアボタンから、FacebookやTwitterでシェアできます!

※本ワークショップは、終了いたしました。
たくさんの方にご参加いただきましてありがとうございました!

ーーーーーーーーーーーーーー

まちづくりワークショップ
歩きたくなる商店街にむけたシナリオメーキング

ーーーーーーーーーーーーーー

左:オモテ/右:ウラ
※チラシは、クリックで拡大します。

3人の講師より、お話いただき商店街のこれからのまちづくりについて考えます。
詳細はチラシをご覧ください。

  • 2021.3.20(土)15:00〜16:00(受付:14:30〜)
  • @鶴岡Dada2Fスタジオ
  • 駐車場:銀座第2パーキング、かこ駐車場

▼お申し込みフォーム:申込締切3/17(水)
https://forms.gle/Kq5yzikZkFbScAM29

お申し込み、お待ちしています(^^)/
チラシの通り、TEL、FAXでもお申し込みできます。

↓こちらから、チラシのダウンロード、印刷ができます。
チラシpdf

*記事のタイトル右上のシェアボタンから、FacebookやTwitterでシェアお願いします!!!

===========
Colors #4 融解 (Melting) 2021.3.3

鶴岡の冬
白緑色の氷、積雪下から解放されつつある地表、飛び立つ白鳥。
雪解けの一滴から、静から動へと、目覚めていく生命たち。

結晶性の固体が液体に変る現象「融解(Melting)」が、鶴岡の春が近づいていることを教えてくれます。

毎年、鶴岡の冬には、晴れ渡る青空が続くひとときがあり、
鶴岡の人々は、出羽三山(月山、湯殿山、羽黒山)を見上げながら、春に向けて、稲作の準備や商いなどを加速させていきます。

鶴岡商店街は、鶴ヶ岡城(現在の鶴岡公園)の大外堀としての役割を果たした内川の近くに位置します。城下町の人々は、内川にかかる三雪橋を通りながら、行き交ったことでしょう。

*白緑(びゃくろく)色は、アイスグリーン(Ice green)とも呼ばれ、氷の裂け目にみられるような透明感のある青緑・緑青(ろくしょう)を粉にした日本画の絵の具としても使われています。

============

「山形-山の向こうのもう一つの日本」
(Yamagata- The Other Side of the Mountain)

山形は、自然の中に点在する小都市に快適な生活空間があり、日本の本来の姿を思い出させる美しいところである。山形を良い例として「もう一つの日本」 を見落としてはならない。将来において、自然と人間が健全なバランスをとっている、そのような「もう一つの日本」に日本全体がなることを望みます。(元駐日米国大使エドウィン・O・ライシャワー博士)

博士が上記のように称した山形県の鶴岡市にある鶴岡商店街では、「旬をクリエイティブに楽しむ」をモットーに掲げ、この「」の色を、「Colors」という映像シリーズとして順次発信していくことに致しました。

1年を24と72の季節に分け、それぞれに美しい名前がつけられた二十四節気と七十二候。

「ART MOVIES ”Colors” 」は、暦の色を映像で伝えていきます。

https://www.543life.com/seasons24/

*記事のタイトル右上のシェアボタンから、FacebookやTwitterでシェアできます!

みなさん、もうインストールされましたか?
「鶴岡商店街アプリ」

イベント情報や店舗情報がサクサク見れます。
ネットショップやクーポン、スタンプ機能などもこれから配信準備していきます。
お楽しみに〜

↓インストールはこちら
▼iphone
https://apps.apple.com/…/%E9%B6%B4%E5%B2…/id1550707090
▼Android
https://play.google.com/store/apps/details…

↓SNSはこちら
■Facebook
https://www.facebook.com/tsuruokashotengai/posts/117641946983043
■Twitter
https://twitter.com/tsuru_shotengai/status/1366972562282934273?s=21

===========
Colors #3 由良 (Yura) 2021.2.17

鶴岡の冬
青緑色の海、大時化の白波、舞い踊る波の花。
この極寒の日本海で上がる、旨味と脂を蓄えた真鱈。

現在の鶴岡銀座通りは、江戸時代には通丁(とおりちょう)と呼ばれていました。鶴ヶ岡城(現在の鶴岡公園)の外堀としての役割も担った内川。その内川に架かる橋の中で最も古い大泉橋の袂には船着場があり、その付近(旧町名: 下肴町)は肴問屋も多かったといいます。きっと、庄内浜の由良(Yura)で水揚げされる旬の魚たちも、通丁を行き交う城下町の人々の賑わいをつくってきたことでしょう。
そんな城下町の通丁(現在の鶴岡銀座通り)に、地元庄内浜で揚がった新鮮な鮮魚を使った一品の数々を戴けるお店がございます。

• 庄内 ざっこ
• 住所 /山形県鶴岡市本町一丁目8-41
• 電話 /0235・24・1613
• FAX / 0235・22・6934
• 営業時間 /11:30〜13:30、17:00〜22:00
• 定休日 /日曜日または月曜日(電話でご確認ください)

*「ざっこ」とは、鶴岡辺りの方言でお魚を表す意味。
地元の魚にこだわり、それを美味しく食べてもらいたい、という姿勢がこの郷土愛あふれる店名からもうかがえます。

http://s-zakko.com

============

ART MOVIES ”Colors”について

「山形-山の向こうのもう一つの日本」
(Yamagata- The Other Side of the Mountain)

山形は、自然の中に点在する小都市に快適な生活空間があり、日本の本来の姿を思い出させる美しいところである。山形を良い例として「もう一つの日本」 を見落としてはならない。将来において、自然と人間が健全なバランスをとっている、そのような「もう一つの日本」に日本全体がなることを望みます。(元駐日米国大使エドウィン・O・ライシャワー博士)

博士が上記のように称した山形県の鶴岡市にある鶴岡商店街では、「旬をクリエイティブに楽しむ」をモットーに掲げ、この「」の色を、「Colors」という映像シリーズとして順次発信していくことに致しました。

1年を24と72の季節に分け、それぞれに美しい名前がつけられた二十四節気と七十二候。

「ART MOVIES ”Colors” 」は、暦の色を映像で伝えていきます。

https://www.543life.com/seasons24/

*記事のタイトル右上のシェアボタンから、FacebookやTwitterでシェアできます!

鶴岡商店街

もっと鶴岡の商店街を楽しんでもらうために「鶴岡銀座」「みゆき通り」「昭和通り」の3つの商店街の旬のイベントやショップ情報などをお届けするサイトがオープンしました!

鶴岡商店街では、「旬をクリエイティブに楽しむ」をモットーに掲げ、私たちの「商品」を、「鶴岡商店街CM」シリーズとして順次発信していくことに致しました。私たち商店街が、皆様にお届けしたい「商品」とは、日々の暮らしを彩る商品(モノ)を販売する「商店」だけでなく、人々の笑顔と共に、街の賑わいがうまれる環境づくりを通して「体験(コト)」もお届けしていきたいと考えております。

城下町鶴岡で、商人の通りして賑わいを創り続けた鶴岡商店街。
私たちは、時代にあった賑わいを、皆様と創れるよう努力して参ります。

今後とも一層よろしくお願い申し上げます!

第33回 日本海寒鱈まつり (2021.1.17)
~冬の庄内、おいしくあったまろう~

http://tsuruokaginza.com/main/33kandara/

一年で最も寒くなる「寒」の時期に、日本海でとれた脂たっぷりの鱈をブツぎりにして丸ごと鍋に入れた「寒鱈汁」が庄内の冬の名物料理です。そんな庄内の味覚を食べ比べできる素敵なお祭りです。心も体も温まって元気に冬を乗り越えましょう。

(※イベント終了)
今年も寒い中、たくさんのご来場ありがとうございました!感染症対策などのご協力もありがとうございました。来年もみなさんのお越しをお待ちしております(^^)/

「山形−山の向こうのもう一つの日本」
(Yamagata- The Other Side of the Mountain)

山形は、自然の中に点在する小都市に快適な生活空間があり、日本の本来の姿を思い出させる美しいところである。山形を良い例として「もう一つの日本」 を見落としてはならない。将来において、自然と人間が健全なバランスをとっている、そのような「もう一つの日本」に日本全体がなることを望みます。(元駐日米国大使エドウィン・O・ライシャワー博士)

博士が上記のように称した山形県の鶴岡市にある鶴岡商店街では、「旬をクリエイティブに楽しむ」をモットーに掲げ、この「」の色を、「Colors」という映像シリーズとして順次発信していくことに致しました。

1年を24と72の季節に分け、それぞれに美しい名前がつけられた二十四節気と七十二候。
「ART MOVIES ”Colors” 」は、暦の色を映像で伝えていきます。

https://www.543life.com/seasons24/

===========

Colors #1 日本海寒鱈祭り(Sea of Japan KANDARA Festival) 2021.1.17

鶴岡の冬
鉛色の空、凍てつく寒さ、自然の恵み。

冬の暗さも寒さも、続く春の明るさも暖かさも、全てが自然。
その自然の中で生きている、生かされているのが、私たち鶴岡の人々の姿です。

寒鱈祭りは、二十四節気の「大寒」に行われました。

https://www.543life.com/seasons24/post20210120.html/

 

*記事のタイトル右上のシェアボタンから、FacebookやTwitterでシェアできます!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
当サイトでは、バナー広告事業主様を募集しています!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■掲載期間
お支払い確認月、翌月月初〜月末

※最大で一年間(12ヶ月)掲載できます

■費用
1枠:10,000円(税込)/月
■バナー広告の大きさ
横800ピクセル×縦450ピクセル
■お申し込みから掲載までの流れ
1、バナー広告お申込フォーム入力・送信
2、広告掲載可否のお知らせ・お支払いのご案内
3、データ(バナー、遷移先URL)のご送付
4、月初よりバナー広告掲載
※バナーデータは貴社でご準備お願いいたします
※費用のお支払い確認後、翌月月初から掲載いたします
■掲載できない広告について
・公序良俗に反するおそれがあるもの
・政治性または宗教性のあるもの
・風俗営業及び風俗営業類の業種
・社会問題を起こしている業種や事業者
・法律の定めのない医療類似行為を行う事業者

■お問い合わせ:メールにて承ります

鶴岡銀座商店街振興組合
tsurugin2202@gmail.com
▼【鶴岡商店街サイト】バナー広告お申込フォーム
https://forms.gle/e3N6asAmVFGbYyuH9

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
商店街に何があったら、毎日行きたくなりますか?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
鶴岡の商店街にあったらいいと思うものを
下のアンケートフォームよりお答えください。
あなたの意見がまちづくりにつながる!!
結果は、4月にお知らせします(^^)/
居住地は問いません。
どしどしご意見お待ちしています〜

締切:2021/3/31

▼WEBアンケート
https://forms.gle/KqPzijVXUBmGoT8K7

実施:鶴岡商店街